ページトップへ戻る

お客さまの販売戦略や消費者ニーズにお応えする、炭酸飲料やアルコール飲料などのさまざまな飲料の製造を行っています。最新の製造設備や調合設備には、長年蓄積したノウハウで工夫と改良を重ねています。企画から製造までワンストップで対応できる体制で、スピーディーなトータルサポートが行えるのも特長です。さらにISO22000、FSSC22000の認証を取得し、原料の受け入れから出荷まで厳しい管理体制で、お客さまにご満足いただける商品づくりを進めています。

お客さまのニーズにもとづき
テイストや仕様をご提案いたします。

「この原料を使った飲料はできないか」「女性好みのアルコール飲料を販売したい」……希望の材料やコンセプトなどをお伺いして、テイストや仕様をご提案しています。スピード感を大切に、試作品は1週間以内の提出を心掛けています。

レシピ開発や製品の形状、
パッケージなどを検討します。

ターゲットやコンセプトに合わせ、希望の原料を用いた飲料を開発します。これまでに蓄積したノウハウやデータを生かしながら、香りや味、炭酸の強さ、色などのレシピと、容器などの最適な組み合わせを考え、ご満足いただけるまで試作を繰り返します。

市場調査を行い、その時によく売れている商品・商品のマイナーチェンジ・コピー商品の開発など幅広く対応します。お客さまのイメージされている商品を明確にカタチにして、短期間で提供いたします。

新商品の開発とは「無」から「有」を生み出すプロセスです。消費者のニーズに対応し、お客さまのコンセプトに合った商品を、新しい技術、加工・生産技術を組み合わせて提案いたします。

他の商品との差別化を図るため、新素材・高付加価値を持たせた商品開発を行っています。こられの商品を数多く、長く製造することでブランドの確立が可能となります。

アルミ缶350/500ml
Bライン工場

350ml、500ml缶入の炭酸飲料やアルコール飲料を製造するBライン。1時間に1,000ケースの生産能力を有します。小ロット商品にも対応し、1日に最大4アイテムを製造。品目が変わる度に、味や香り、色が残らないよう、官能検査なども行いながら細心の注意を払って洗浄しています。

瓶120~500ml/リシール缶350~500ml
Dライン工場

アルコール飲料やフレーバー系の炭酸飲料を、さまざまな瓶やリシール缶に充填します。小ロット対応も可能です。原料の調合後に、工場内の検査室でBrix値(糖度)やPhなどの検査を行い、規格に適合して初めて充填を始めます。充填後には65度以上で10分間の殺菌を実施します。

巻き締め、密栓確認に始まり
経時確認まで何度も検査を行います。

缶のラインでは、ふたと側面を重ねて巻いて密閉します。この巻き締め部分の厚みや溝の深さを2時間ごとに測定。瓶ではキャップ部分の測定や目視検査を実施し、保存性を確実にします。重量や印字等の確認に加え、経時検査で品質保証上の問題がないか確認します。

2012年にISO22000、2014年にFSSC22000を取得する過程で、長年のノウハウにHACCP ※の考え方を重ね、安全を確実に守る仕組みづくりを行いました。従業員一人ひとりが常に高い意識を持ち、既存のハードとソフトを最大限に活用して、安全・安心を徹底的に追求しています。 

※HACCP…食品の製造・加工過程で発生する恐れのある危害とその要因を分析し、重点的管理点を連続的に監視することで安全を確保する手法です。

品質管理や各種手続きの調整を行い、お届けします。
当社倉庫でのお預かりも可能です。

2つの自社倉庫を所有し、責任を持ってお客さまの大切な商品をお預かりしています。きちんとした品質管理下でのローコスト保管が可能です。各種手続きなどの調整を行うほか、必要な量を迅速に納品する物流システムを構築し、利便性の向上にも努めています。